2018年02月17日

イチゴ狩りへ行って来ました

今日は風が強かったのもあって寒かった〜。夕方は少しですが雪も舞いました。

午前は会社のイベント「いちご狩り」へ行って来ました。。(閑散としてますがイベント終了時の撮影です)
昨年はインフルエンザで行くことができなかったので、二年分食べるつもりで向かいました。
1.JPG
時間は30分。暖かならチョコ母と交代でハウスへ入りるつもりでしたが。今日は寒い。
かわいそうだけどチョコは車へ戻って待機してもらいました。

参加者が大人数のところ、後ろの方にいたのでハウスへ入るまで10分ぐらいの順番待ち。
美味しい所が無くなっちゃう・・・と心配でしたが、まだまだ赤いのが残ってました。
2.JPG
蜜蜂を使って受粉するって話は知っていましたが、実際に蜜蜂の巣?が置いてあるのは初めて見ました。
3.JPG
今日のハウスは甘いイチゴで当たり。沢山食べられました。スーパーの3パック分ぐらいは食べたかな。

家に帰ってポケットに入れてきたイチゴをどうぞ。(持出し禁止ですが少しなので許してください)
4.JPG
3個持って来ましたが、あっと言う間にお腹の中へ。おみやげもらったから、また食べられるよ。
5.JPG6.JPG

さて、話は変わって、先週日曜の浜松獣医師会開催のセミナーのお話。
20.JPG
主は歯周炎の話でした。2歳以上の70%が歯周炎になっているといわれているそうです。

以下、概要です。

細菌とその代謝物によってできたバイオフィルム(排水溝のヌルヌルと同じもの)が歯を覆う。
ほっておくと唾液に含まれるカルシウムやリン酸などと反応して石灰化し歯石になる。
歯石が大きくなり歯の粘膜(歯茎)まで達すると、粘膜の組織が破壊され歯の根元へ炎症が広がっていく。
進行すると骨が溶けて下顎を骨折したり、上顎の場合は鼻の穴に貫通したりする。
21.JPG22.JPG
怖いのは、組織が破壊され出血した際、菌が血液内に入り菌血症になること。
細菌性肺炎・細菌性心内膜炎・血液内で固まることにより心筋梗塞・脳梗塞を引き起こす。
菌が食べ物と一緒に腸内に入ることによって悪玉菌が増殖。
腸のバリア機能を破壊するため、高血糖・高脂血症・高血圧を引き起こす。
また、癌を誘発させるとも言われている。

バイオフィルムは歯ブラシで擦るのが有効。硬いものを噛ませても綺麗にはならない。
奥歯のところに唾液がでるところがあるので、奥歯に歯石が一番できやすい。
また、犬歯の後ろが磨き残ししやすい。
歯が折れた時はほっておかないで病院で抜いてきちんと処置してもらう。

会場では協賛している協会・会社さんがいろいろ展示をしていて試供品も配布していました。
23.JPG

ほぼ毎日歯磨きしていますが、初めの頃は奥歯を気にせずにいて少し歯垢がついちゃています。
気がついてからは一生懸命磨いてますが、歯垢はなかなかとれない。
これ以上つかないよう歯磨きガンバロ〜。
25.JPG
posted by CHOCO at 22:18| Comment(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村