2016年07月31日

北海道旅行8 美瑛(7/14木〜7/15金)

後ろの赤い屋根の建物が、2日目のお宿「ペンション麦の穂」です。
後で撮るつもりでいて、ペンションの看板やコテージの外観の撮影を忘れちゃいました。
CIMG9849.JPG
ワンコと宿泊できるのはコテージのみ。食事付きの宿泊コースもありますが、チョコ家はやっぱり素泊まり。大人:8000円,ワンコ:2000円 昨日の宿と比べると8000円の差。
美瑛,富良野は人気スポット&繁盛期ということもあって料金はどこも高めです。
麦の穂もそうですが期間料金を設けている宿もあります。
人気スポットなのにワンコ同伴の宿は多くないので、多少高めでも仕方ないですね。

コテージ・素泊まりということもありますが、オーナーさんは宿泊手続き以外は何も話し掛けてくることもなく、「面倒だからそっとしておいて」という人にはいいと思います。
前泊のアジアンタイムさんのようなアットホームな雰囲気を求めている方には、ちょっと寂しい・物足らない感じを受けると思います。

コテージの中は、テレビ,冷蔵庫,湯沸し機,扇風機のみ。エアコンはありません。
CIMG9869.JPGCIMG9870x.jpg

シャワールームと水を溜めて流すタイプのトイレが付いてます。アメニティグッズなし。
CIMG9871.JPG

寝場所は二段ベッドです。ロフトがついてたので3〜4人まで寝られそうです。
CIMG9868.JPG

CIMG9828.JPG

部屋に荷物を運んでバタバタしていましたが、チョコはテーブルの下でスヤスヤ。疲れたんだね。
CIMG9815.JPG

さあご飯、となったらしっかり起きました。食べ終わったらお腹を擦ってアピール。
CIMG9821.JPGCIMG9819.JPG
ビールを飲みながらご飯を食べて一息ついたら、こっちも眠くなってきて就寝。

翌朝。この日も5時に目が覚めました。
ベットから出るとチョコも起きてきて、ペンションの近くを1時間ほど散歩。
CIMG9841.JPG
途中、犬のウンチに似ている真っ黒な動物のウンチが道路の所々に。きつねのウンチでしょうか。
エキノコックスの感染が怖いので近寄らせないように歩きます。

10分ぐらい坂道を登ると畑が広がる場所へ出ました。
美瑛は少し高い場所へ上がるだけで、撮影したくなる景色に出会えます。
CIMG9865.JPG
もう少し歩けば反対側を見下ろせて眺めが良さそうな場所に行けそうでしたが、時間切れ。
ペンションへ戻って朝食を食べて出発です。
posted by CHOCO at 16:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

北海道旅行7 美瑛(パノラマロード)(7/14木)

お昼は美瑛駅近くのスーパーで(また)おにぎり。夕飯のお弁当と翌朝のパンも購入。
(前泊したアジアンタイムさんに冷蔵庫があるのが分かっていたのでクーラーBOX持参です)

三愛の丘で昼食。
DSC08771.JPGDSC08784.JPG
食べたばかりですがゆっくりと散歩。
DSC08799.JPGDSC08805.JPG

千代田の丘見晴し台へ行きたかったのですが、景色に見とれて通過してしまい戻るのも何なのでSKIP。
時間に余裕ができたので、行かないつもりだった青い池に行くことにしました。
メジャーになった青い池。
DSC08818.JPG
ネットで見た時は神秘的な場所をイメージしてましたが、思いっきり観光地になってました。
観光バスが何台か着いた時だったのもあって人がワンサカ。
道も細くて、パンダ全盛期と一緒で「止まらないでください」状態。
チョコを座らせて写真を撮るスペースも余裕もありませんでした。
道を逆歩してくる中国人や、池に石を投げてるガキではなくお子様(中国人)がいて、困ったもんです。

ここまできたので、上流の白ひげの滝へも行くことにしました。
途中に十勝岳を正面にみながらの走行になったので、車内から撮影。 山は雄大ですね。
CIMG9813.JPG

白ひげの滝へ到着。
滝は橋の真下の方なので滝をバックにという訳にもいかず。こんな写真に。
DSC08822.JPG
滝のマイナスイオン効果なのか、橋の上は涼しくて気持ちよかった。チョコ父は青い池よりこっちがGood!。
DSC08820.JPG

来た道を戻って、四季彩の丘へ
花畑は広々して花も沢山ありましたが、沢山人を乗せて花畑を廻るトラクター?耕運機?や自分で運転するカートがひっきりなしに走っていて歩行者はゆっくり見て廻れません。
砂煙が常にもうもうとして、人にもワンコにも良くなさそうなのでちょっとだけ見て退散。
DSC08843.JPG
出口に向かうと乗り物券を購入するための人の列が・・・。
入園料なしだから仕方ないですが、花は乗り物から見るんじゃなくて歩いてゆっくり見て廻りたいものです。

美馬牛小学校のとんがり屋根を眺めながら、クリスマスツリーの木へ。
DSC08847.JPG
ここは初めてきました。
車2・3台の駐車スペースしかなかったのですが、運よく車が出て行ってくれたのですかさず駐車。
長距離走行をがんばってくれている我が家のフィットくんです。(チョコとチョコ母は乗ったまま)
DSC08851.JPG

最後に新栄の丘。
ここは見晴らしが良くて撮影には良いところです。ただ午後は逆光になるため撮影はちょっと難儀。
DSC08859.JPG

チョコ、美瑛はどうだったかな? 景色が綺麗でグー! お腹もすいてグー。
DSC08864.JPG
ということで今日のお宿へ向かいました。
posted by CHOCO at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

北海道旅行6 美瑛(パッチワークの丘)(7/14木)

今日は美瑛に向かいます。旭川まで高速で行って南下するルートもありますが、
高速料金を節約するため三笠ICで降りて、国道・道道を通って富良野経由のルートを選択。
三笠ICからは山道で狭い道と思っていたのですが、広くてスイスイで走れ、工事もなくて順調に目的地へ。

北海道ならではの光景。
DSC08710.JPG
あっちもこっちもいい景色。
DSC08714.JPG

まずは千望峠に到着。
周囲が見渡せて景色は良い眺めですが、駐車場がある公園は柵があるのでワンコとの撮影は今一。
DSC08715.JPGDSC08720.JPG
ここは余り人がこないのか、地元のおじさんたちのくつろぎの場みたいな感じになっていました。
公園の少し手前によい景色の所があったので、路駐して撮影した方が障害物がなくてワンコ撮影には良いかと思います。(通行する車両には気をつけてください)

ジェットコースターの道を通って、チョコ母リクエストの「五本の木(嵐の木)」へ
DSC08725.JPG

ルベシベの景色を見たかったのですが、下調べしたにも関わらず道を間違え「ここは何処?」状態に。
地図・安ナビを見ながらワチャワチャしましたが現在地不明、面倒なのでセブンスターの木へ向かうことに。
停車していた所を少し離れてから、今いた所がパフィの木の近くで道を1本間違えたのが分かりました。

セブンスターの木。
10年前に来たときは8月だったので麦が刈られていましたが、今回はまだ緑が濃くて違った風景です。
DSC08728.JPG

親子の木の裏側の高い所から撮影(左側の2本の木)。親は見えるけど子供が見えない。でもいい眺め。
DSC08731.JPG

マイルドセブンの木は元気なかったので(10年前もこんなだったかな)、マイルドセブンの木陰で撮影。
DSC08745.JPG
マイルドセブンの木付近で撮影。車がなければいい感じの構図だったかな。
DSC08752.JPGDSC08754.JPG

ケントメリーの木。                      ぜるぶの丘。
DSC08759.JPGDSC08767.JPG
この時間になると地面が暑くてチョコを歩かせられないので抱っこで移動。ぜるぶの丘で散歩は無理。
車から出られたのに自由に歩けないのでチョコはストレスかな?

パッチワークの丘方面はこれでおしまい。次はパノラマロード方面です。
posted by CHOCO at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村