2018年02月11日

抗体価検査してみました

今日はいつもより気温高めでお日様も出て過ごしやすかったですが、風は強かったなあ。
暖かい内にと午後の散歩は早目にお出かけ。
いつもの田んぼの道。その後は川沿いの道。走れそうなこんなところばっかり好きだね。
02.JPG01.JPG
チョコ父の腰は少しずつ回復。水曜は前屈みができるようになって両手で洗顔ができるようになりました。
まだ痛みがあって怖いので、外出はコルセット必須。ぶり返さないように気をつけないとね。

さて、昨日はチョコのワクチンで病院へ行って来ました。(昨年は5種を接種)
副作用が心配だけど、感染したときを考えると接種しないわけにもいかず、いつも心配しながらの接種。
ワクチンの効力をチェックする抗体価検査のことは知ってましたが、どの病院でもやってるわけではなく金額もそれなりで躊躇してました。

昨年、病院の先生のブログに抗体価検査のことが書かれていたので、聞いてみるつもりで受診。
こちらが聞く前に先生から「接種するのもありだけど、検査するってのもありますよ」と提案がありました。

コアワクチンの「パルボ・ジステンパー・アデノ・犬伝染性肝炎」の抗体が基準値以上か否かをチェック。
基準値以下ならワクチンを接種する必要があり、追加でワクチン代がかかるってことになります。

検査費用は8000円で5種ワクチンより高い。  まあ、金額はどうでも良いんですが、
ワクチン5種以上を条件にしているホテル・ドッグランが多いのがもんだい気がかり。
検査証明がその代わりのになるのか・・・は、「施設側に抗体価検査についての知識があるか・ないか。
病院に電話してもらえば説明はします。それで納得してもらえなければ仕方なし」ってことでした。
あと、検査は4種なので、パラインフルエンザの証明ができない・・・については、
「パラインフルエンザは重篤なものではないので接種する必要なし」ってことで、これも先生から説明してもらうしかなさそう。
予想していた通りですが、施設利用時は事前に問い合わせしてOKな施設を探すしかなさそうです。
早く抗体価検査って選択肢があることが一般に認知されればいいんだけどなあ。

それでも無用な接種は控えたいので検査を選択。血液を少し採って、40分ぐらいで結果が出ます。
結果はすべて基準値以上でした。(基準値に近い値ものもあったので来年は接種が必要かも)
10.JPG


夕方から雨の予報で散歩できそうもなくて、ワクチンをうつには丁度いい日かなあと思ってましたが、
接種しなかったので早めに散歩へ。
でも10分ぐらいで雨が降ってきて・・・それでもチョコは橋を渡って家とは反対の場所へ
11.JPG
目的はここ。左の草地を走るのが楽しくてしかたない。(写真は走った後なので口が開いてます)
12.JPG
チョコ父は腰痛で全力疾走は無理。引っ張られて駆け足程度でお付き合いです。

徐々に雨が酷くなってきて帰路を大急ぎ。雨が目にはいるようで細い目のチョコ。
13.JPG14.JPG
家に帰ってチョコの足を拭いていたらザーっと降ってきて、濡れずに済んでセーフでした。
CIMG8783.JPG
posted by CHOCO at 19:24| Comment(1) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村